育児の悩み、兄弟の育て方、子供のしつけ、子育て相談、子育てはみんなでやるものだ

子育ちを見守るもの

子供たちを見守る

小樽に在住している3児の父親です。

子供たちの成長を見守ろうとしておりますが、口うるさくなってしまうところを反省しつつ日々楽しんでおります。

子供が親元から離れて社会に進出するため、親として自立を基礎とした子育てを踏まえ、斎藤公子先生が行ったさくらさくらんぼ保育を実践している小樽張碓の保育園に子供たちが通いました。

育児の事、親同士の関り、様々なことを子供たちが育った環境から体験させてもらいました。インディアンの言葉通り子供一人を育てるには村人が100人必要という言葉通りだなと実感しております。

子供たちを見守るため

我々大人が子供たちから一歩身を引きながらも社会に対する生き方を背中で見せ、子供たちの成長を見守り、社会へと歩み続ける姿を後ろから見ていきたいところです。

何が自立となり、自立に必要な意欲とは、意欲を作る環境とは、

こういった自己肯定感など学んだことをブログを通して個人的な備忘録としていきたいと思います。




将来的には子供たちが思う存分遊べる、楽しめる場所づくりをしていきたいと考えています。

どうしても作りたいもの

子どもが○○しない、何故しないのか⁉

2020/04/03

子どもが○○しない、何故しないのか⁉

子どもが何故しないのか 在宅ワークが増えて子供たちとの接する時間が増えている家庭が増えていると思います。 接する時間が増えるのはとてもよいですが、残念なのが、子供たちの行動も普段見る必要のないところま …

子供たちが自発的になるために

2020/03/25

子供たちが自発的になるために

自発的:自分からはたらきかけるさま。 物事を自分からすすんで行なうさま。 親として子供たち接していくと子供たちもストレスを感じているのがしっかりと分かるときがあります。 このストレスに対しての対処はど …

感性を育てる④

2020/03/23

感性を育てる④

佐々木正美先生の感性を育てるから 創造性を育てる 創造は模倣から始まる。 創造性の背景には模写や模倣がある   どちらが原画か分からないというほど見事に模写することをテーマにした課題があるん …

感性を育てる③

2020/03/22

感性を育てる③
子供の感性を育てるには②

2020/03/21

子供の感性を育てるには②

過干渉と放任は欲求不満になる 感性には、強い欲求不満があってはだめ。 子どもの欲求不満には二通り。 1.自分の欲求が十分に満たされていない 2.過剰に期待や干渉されている。こうしろ、ああしろが多すぎる …

更新日:

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.