ティモシー・フェリスの週4時間だけ働くを読んで

lifehack
この記事は約2分で読めます。

ティモシー・フェリスの週4時間だけ働くを読んで

created by Rinker
¥2,090(2021/09/24 03:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルだけだとなんとも胡散臭い本ですね。
中身を読んでみると、

実際にはちゃんと説得力のある内容でした。

週に4時間だけならメリットはとてもある
時間がとっても取れるので自由度が高い
だれでも可能かと言えば??

可能!

まずは自分の仕事の無駄をみつけ、

・捨てる、

・破棄する

・放棄する

これらを始め、人を使い自分が携わることを減らすことが重要

会社への交渉はお願いと言うよりも許しを請うようにする。

全体の仕事の80:20の法則の成果に結びつく20をみつけ
そこに集中
本当に重要なことだけを行う

created by Rinker
¥2,090(2021/09/24 03:05:33時点 Amazon調べ-詳細)

感想としては、単純に面白かった
自分のワクワクをみつけ、それに集中
本当にやりたいことをやる楽しさなどが延々と書いてあった

 

ここで大事になってくるのが、自分には何が出来て何が得意、長期的に繰り返しても苦にならないのか

自分を知る、自分を理解すること
ここが最初にやらないといけないところでもあり、
一番難しく感じる所

そのへんをクリアした本がこちら

この本はたくさんの質問と自分を発見するための導き方が詳しく丁寧に書いてあります。ここをからスタートして、真の自由への道を見つけたいと感じる今日このごろ

20121121135044

amazon












スポンサーリンク
lifehack
スポンサーリンク
子育ちを見守るもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました