S木家に父子ともどもお世話になりに行ってきた。

S木家に父子ともどもお世話になりに行ってきた。 blog

11/23
妻が体調を崩したのを見て
S木家が子供たちを預ってくれると申し出てくれた
とてもありがたく、お願いした

 

でも、気がつくと僕も仕事が休みだった。
だから、僕も預ってもらいました
ゲラゲラゲラゲラゲラ

祝日に朝からお邪魔をして、子供たちは行ったらすぐに遊びだし
S木家の子供は上の子も下の子も同じクラス
とっても遊びやすく、すぐにお祭状態
S木家に父子ともどもお世話になりに行ってきた。
下の子同士は、生まれの早いこと遅い子で
今はクラスが分かれていたが、お構い無しで遊びだす

お昼寝も一緒にさせてもらった
みんなが起きて来た頃、娘も起きて来たが
泣きながら起きて来た(T_T)

すると、S木家のTタ(年長)が座っているところに行き
おもむろに膝の上に抱っこで座りだす
しかも、ぎゅううぅぅぅぅっと抱っこ
2012/11/26
なぜ、兄でもなく
ましてや父でもない

お友達のお兄ちゃんのところに行ったのかは
未だに不思議だ

Tタはなれていないのか、ちょっと驚きを隠せない様子

ほのぼの時間もあっという間に終わり
気がつけば夕方
そこで、息子が言い出した
『泊まりたい!!』

え?∑(゚Д゚)なんて思ったが、
泊まりたいなんて、親離れ的なうれしい一言だ

S木家のかたも快諾してくれた

でも、息子は手ぶらで着てる。
そこでTタが言う、
『Hト(弟)の服貸してあげるよ』

兄同士同じ年だが、サイズは弟サイズの我が息子

何とか服の問題もクリアできたので
お願いしてきました。

無料
(2012.11.27時点)
AppStair LLC
posted with ポチレバ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました