僕の名前はメエメエ。息子のゴッコ遊びは何故かヤギ役

ホピの丘


札幌からキロロの方に行くと
馬やヤギ、ダチョウなどに餌あげを体験できる
入場無料のホピの丘があります


そこで見た子ヤギの印象がとても強かったのか、
息子のゴッコ遊びは何故か子ヤギ役ばっかりやります。

 

どんな時も、いつでも。一人でも
だから保育園でもメエメエとか子ヤギとか呼ばれること多数ある

でもそれが息子の個性と言うか、自分を表現できる俺の得意分野的なものらしく

 

以前まではゴッコ遊びも人に合わせていたところがありましたが、
最近では何やら個性がしっかりとし、自分の考えを前面に出せてきている様子

 

 

先日、お友達と夕食を食べていると、
お友達が『やっぱり俺そっちにする!だから変えて』
なんて言っていた時に以前だとわかったという展開でしたが
ダメ!最初にそれって言ったからそれだ!
みたいな感じで表現してた

ちょっとたくましくなった感じ
うらやましいね。

 



ぼくなんか、たくましさが全く無く、
ぶよぶよを通り越し、オッパイが発達
息子に揉まれる始末です

では、パイパイ~

 

amazon












スポンサーリンク
blog
北国をフォローする
子育ちを見守るもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました