つながり

祭りのあとに子供が生まれ
片付け作業のため翌日に保育園へ

そこで生まれたご報告www

みんなからの祝福に
超感動
超嬉ぃーー
超 超 超

アチョォォォォォ
20130522194928
って感じです。

ちょっと伝わりづらいかもしれませんが、
とにかく嬉しかったということ、
祝福されるってやっぱりいいね。

そして翌日は保育園ではお弁当の日
みんながお弁当の心配をしてくれて
これまた超感動

お弁当には妻が仕込んでおいてくれた物があり
詰め込むだけで済むので僕でも出来た!
イェーイ( ´艸`)

登園の朝も、
同じ保育園のお母さんがお迎えに来てくれて
娘を連れて行ってくれた。
帰りはこれまた別のお母さんが家につれて帰ってくれる

ここで再び僕は
猛烈に超感激

さらに小学生である息子も、同じ保育園出身者である
お父さんお母さんが連れて帰ってくれる

なんといいましょうか、ここまでくると
仏様として崇めたくなる様な感じです。

今、通っている保育園は、張碓にあります。
テレビでも放送されたかもめ保育園

子供たちの保育する内容もとても良いのですが、
ここでのもう一つの特徴は、親同士の横つながり
このつながりは、学生時代の青春を思い出すような
仲間という意識を感じるような気がします。

こんなにもつがなりをこの年齢で感じたことは無いな。

自分のがんばりを思い出し
毎日保育園に送迎したり
色々と夜遅くまで残ったり、
話し合いにも参加したんだなと
考えていました。

そして、
あ!
僕は送迎とかも何もしてなかったんだ
と思い出した。

全部妻がやってたんだった。

ゲラゲラゲラゲラ

amazon












スポンサーリンク
blog
北国をフォローする
子育ちを見守るもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました