うちの子、お話がまだ上手じゃない!?どうしようと思ったときに読む本

うちの子、お話がまだ上手じゃない!?どうしようと思ったときに読む本 育児

ほかの子はこんなに上手にお話してるのに、

まだうちのこは、たどたどしい・・・
どうしよう・・・
そんなときのこの本です。
うちの子、お話がまだ上手じゃない!?どうしようと思ったときに読む本
サリー ウォード Sally Ward 槙 朝子 汐見 稔幸
小学館
売り上げランキング: 147
僕も長男が生まれる前に出会って実践した本ですが、結論から言うと
めちゃめちゃ良いです。
本当に効果あります。
そして、テレビという勝手に音と光を発するものの悪影響というのを実感することが出来ます。
テレビを見せる際によく聞くのは、悪い番組を見せてるわけじゃないから
教育番組だから問題ない
なんてよく聞きます。
でもこれは根本的に間違ってるんです。
番組の内容じゃないんです。
あかちゃんが聞いてもいないのに、勝手に音声を送ってくること自体が問題
それは会話とは言わないのです。
お話を出来るようにするためには、日常的な赤ちゃんとの対話が絶対になります。
それを勝手に言葉や効果音だけが一方的に出てくるのは間違いなんです。
さらに言うと、テレビから発する光は目を釘付けにし、体の動きを封じます。
これはどう考えても良いわけないです。
この本にはそんなことが書いてあったり、お話を出来るようにするためのやり方がしっかりと書いてあります。とても簡単なことですが、我が家はこの効果をハッキリとみることができました。
そうです!
ハッキリと効果は出てくるのです。

0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児
サリー ウォード Sally Ward 槙 朝子 汐見 稔幸
小学館
売り上げランキング: 147

 

おためしあれ

 

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメント

タイトルとURLをコピーしました