お小遣いをどの時期にあげようか

お小遣いをどの時期にあげようか 育児

新年度になりますね。


息子も娘もひとつ大きなクラスへと移り変わります。

息子は2年生、娘は年中さん、次男は乳幼児(変わらずだな)

2年生となると算数も勉強しているので、足し算引き算はわかるようになりました。


数字を理解してきているので、そろそろお小遣いのことも考えねばならないかなと思ってます。
ただこのお小遣いの件はいろいろな意見があるので、じっくりと考えることが必要な感じです。

20140316182702

デメリット


振って沸いてくるお金に対して、


何もしないでもお金をもらえるという認識が生まれやすいとか、


ものを買うことばかりの執着が増えるとか






メリット


自分でものを買うという社会の仕組みを理解


欲しいものにはお金をためる必要があると理解

まだまだほかにもいろいろとあると思いますが、
とにかく、もう少しいろいろと検討してみたいと思ってます。

金持ち父さんの子供はみんな天才 ― 親だからできるお金の教育
ロバート・キヨサキ シャロン・レクター
筑摩書房
売り上げランキング: 125,372

お小遣い編 大事なことはお金の記録

息子にお小遣い帳をプレゼント お金の教育

子供のお小遣いの習慣

お小遣いのルールなど

お金の話の本を読みました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました