褒められて自信がついたハロウィン工作

この記事は約1分で読めます。

2013/11/2

先月、ハロウィンの工作をする機会があり、土曜日に学校に行ってきました。

長男長女揃って参加

工作は紙袋でおばけのお面を作るという物

長男

20131026113112

長女

20131026105649

この袋に色々と色をつけたり顔を描いていきます。

思いのほか、娘のお面が恐くなりみんなが『恐いねぇ~よくできたねぇ~』なんて褒めると、

娘のテンション超マックス

嬉しくて嬉しくみんなに見せて、集合写真を撮るときには、一番先頭のど真ん中に立って

オバケのポーズして気合十分で写っておりました。

褒めるとここまで勢いづくのかと思うと侮れませんね。

 

うきゃきゃきゃきゃ

amazon












スポンサーリンク
日常
スポンサーリンク
子育ちを見守るもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました