子供の成長を通して見えてくるもの。

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

育児

認識の違いにから人によって回答が違う。質問の仕方

更新日:

Advertisements

質問の仕方

子どもの関係で様々な人と話すことがある。
その中で考えの近い人や新しいものの見方を気づかせてくれる人など様々。

自分の疑問を聞いたときに色々と気づかせてくれたり、質問に対しての答えを聞いていると人によっていろいろな考えがあることに気づく。

でも、あることに気づいた。

質問していることと聞きたいことが違うことも多々あるってこと。
考え方の違いだから仕方がないと思うかもしれないが、
そうではなく聞きたいことと、的がちょっとズレてる回答をもらうことがある!ってこと。

このズレについて色々と考えた。




人によって物の見方が違う
ということは同じものを見ていても、こちらが見ているものと回答者が見ているものが違うことがあるってこと。つまりお互い違うものをテーマにして話している可能性があるってことだ。

例えば)
魚の質問をした時に、質問者は海の魚のことが知りたいが、回答者は川の魚の話をしている感じ。

魚といえば海だろ!とか思う人もいるが認識は人それぞれ違う。

この場合、海と川というハッキリと線引きできるから聞くときには海の魚といえばいいが、
実際の場面では線引きが出来ないものも多いから、
聞き方を変えないと回答者の答えは変わらない。

海の魚を「海」という単語を使えない場合を想定すると、

サメに食べられることもあるとか
塩水じゃないと生きれないとか
漁船でつり上げらえるなど
海を連想するような単語を織り交ぜて質問していくことが望ましい。

 

こういう具合に子供関連の話し合いになると職場とは違うお互いの認識のズレをよく感じる。
ただお互い良くしようとか、より良い方向にという思いは同じなので、自分の考えを曲げない。そのため話は平行線のままというのを感じる。

この認識している部分をお互いに理解できれば、もっとお互いの理解度が深まるような気もする。







amazon

2020/09/16

ビジネス、プライベートの効率化、人生のパフォーマンスを上げるアイテム

電話の着信が異常に多い北国です どーもこんにちわ 仕事上なのか、よく着信がきます。 電話をもって話をしているときに腕が痛くなるくらい通話も長いんです。 30分当たり前 そんな時いつも利用していたのがi ...

シャオミのMiスマートバンド5  導入しましたよぉ

2020/09/08

レベルを上げた生活を!シャオミのMiスマートバンド5 導入しましたよぉ

Advertisements スマートなガジェットに目がない 肥えた北国です こんにちわぁぁぁ     ガジェット好きな僕はガジェット好きな子供繋がりのお父さんからあるガジェットを ...

2020/08/31

子育てシェアスペース???

毎日思考中 頭がヒートアップしております。 こんにちわ北国です。 現在、ゲストハウスんの運営管理とFXトレードのテスト売買、ツール検証をしております。 事務所であるゲストハウスのビルには元スナックのと ...

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

2020/08/28

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

規制と自由 世の中には魅力的なものがいっぱいある。 映画やゲーム、動画にアウトドア、料理、お菓子、ケーキ、沢山あって書き入れない。 これらはすべて楽しくおいしく面白いものが多い。 でも全員がやっている ...

自己主張が激しい乱暴な子。それについて親たちはどう対応するべきか

2020/08/18

自己主張が激しい乱暴な子。それについて親たちはどう対応するべきか

お友達との関わり 人との関わり 子供同士の関わりはまだまだ気発達なところが多く、衝突などを繰り返すことがよくあります。 この衝突は決して悪いことばかりではなく、 自分の主張と相手の主張がぶつかり合うか ...

-育児

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.