サドベリーって知ってますか?子供たちが自由に学ぶ学校

サドベリーって知ってますか?子供たちが自由に学ぶ学校 blog

サドベリースクール 

アメリカのボストン近郊の街フラミンガムにサドベリーバレースクール(サドベリー谷の学校)という学校があります。何をいつどのように学ぶかは本人次第、子ども達が自由に学び、学校運営のすべてに参加する、まさに子ども達一人ひとりが主人公の学校です。

 1968年の誕生以来40年をこえるサドベリーバレー校の実践とその成功は、新しい教育を求める人々の注目を集め大きな影響を与えてきました。いまその理念とスタイルをモデルとする学校が世界各地に生まれています。

サドベリーって知ってますか?子供たちが自由に学ぶ学校
サドベリースクールとは? | よねすけブログ







理念
自ら学ぶ力を信じ、民主的な場を創る

特徴
自由な学び
自分のことは自分で決めます。そこに責任が生まれます。
好奇心が興味を広げ、学びは枠にとらわれない発展をします。
競争や評価、カリキュラムがないため、学びは無限大です。
子ども・親・スタッフの信頼と愛情があるからこそ、自由が活きます。

年齢ミックス
幅広い年齢の人とのコミュニケーションを通して、お互いに学びあいます。
その中で、自分で考え、自分の言葉で伝える力を伸ばします。
人との違いを知り、自分を知ります。
そして、お互いに尊重しあい、人と共に生きる力を育みます。

・話し合い
日常の事から、スクールの運営やスタッフの人事など、何でも話し合います。
話し合いがつかなければ、合意の上で投票を行います。
投票では、誰でも対等な一票を持っています。

まるでかもめ保育園を学校にしたような感じですね。
でもこれが子供たちの人間性を形成するうえで非常に実践的であり効果だしているとのこと

札幌にもあるんですよ
札幌サドベリースクール
アメリカのボストン近郊の街フラミンガムにサドベリーバレースクール(サドベリー谷の学校)という学校があります。何をいつどのように学ぶかは本人次第、子ども達が自由に学び、学校運営のすべてに参加する、まさに …

コメント

タイトルとURLをコピーしました