息子と娘の行動を見てて

息子と娘の行動を見てて 修理

最近めっきり寒くなってきた北海道
通勤では着こまないとさむくて寒くて堪りません。

会社では手袋使って仕事している北国です

どーーーもーー

運動会も終わりほっとしているのもつかの間

今度は冬対策に追われそうです。

そんなあわただしくなりそうな日々の中で子供たちをいつものように観察していると
息子は野球熱をもっており、何度か練習や試合を体験させてもらってます。
入部していないのに体験させてくれるなんて本当にありがたい。

野球やりたいなということなので、今現状やっている空手をやめて野球にするか!?
両方やるなら宿題や自分のやることをしっかりと出来るならやっても大丈夫とのことで妻が話をすると
『まだ自分ではちゃんとやれないから両方はしない』
ではどうすると聞くと
『空手を続ける』という

先日までは空手熱が冷えており野球熱になっていたのですが、再び再燃してきたのか!?

空手の練習を久々に観るるとそこまで熱くなっている様子もなく、どうなんだろうと思いつつも
本人の希望を優先しています。
取り組む姿勢に意欲を感じられないのは、本気とかそういったこともあるがまた別のところの問題もありそう。
本人の自信がないのかな。
やりたいけど自信がないから動きに自信を持てないのか

息子と娘の行動を見てて

娘の方はちょっと指摘されるとスネルようになった。

何だろう???

イジケている様子が目立つ。

ここで原因は何だろうとも思うが、そこよりもまず最初は僕が初心に返って子供たちの意欲を伸ばすようにしていきたいと思う。そして原因がなんだったのかを考えながら大げさにでも子供たちを活き活きとできるように盛り上げたい。

 

 

それは一日の生活の中で自分たちに自信を持ってもらい。成功体験の小さな積み重ねをして自信をつけてほしい。その成功体験というのは何かをした結果に対してのものではなく、生活から自信を構築していきたいので、僕の目線をもっと子供たちの長所に目を向けていきたい

朝起きるのが遅くてもそこに目を向けるのではなく、気持ちよさそうな寝顔だったねとか(長所ではないかもしれないが)寝相が悪いのをすごい元気なようだねとかそういった感じで見ていきたい。

少し慢心して子供たちのダメ出しばかりをしていた気がする。

深々と反省です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました