日記のテンプレートに使えるかな、自分を成長させる日記

日記のテンプレートに使えるかな、自分を成長させる日記 lifehack

日記の重要性を色々と認識しております。
乙女な瞳のおとめ座北国です。

日記を書くに当たり漠然と日々の状況を記入するやり方もありますが、自分への質問をすることで前進するようにすることもできるのが日記のメリットです。
今回はその質問内容として前進することができる7つの質問を掲載します

 

日々前進するための7つの質問
1.今日、何を達成しただろうか?
達成したことだけに焦点を当てて、シンプルに一日を振り返ってみましょう。この質問に答えることが、確認と称賛の静かな行動になるのです。

2.今日、何を進めただろうか?
非生産的に思えた苛立たしい一日であっても、必ず1つは何かを進歩させることができたはずです。

3.今日の進捗に影響を与えたのは何か?
それは、あなたの進捗を妨げるのではなく、促す方向にコントロールできるものですか? 環境やスケジュールによって生じる、あなたの仕事を進歩または後退させるパターンに気づいていますか?

4.今日、目立った出来事は何で、それについてどう思ったか?
気持ちというものは、モチベーションや働き方に大きな影響を与えます。だから、自分の気持ちには注意を払いましょう。その日、注目に値することは何でしたか? 同僚から褒められましたか? 子どもが面白いことを言いましたか? ある業務が特にもどかしく、最後までやり抜くことができないと感じていますか? 誇りに思えるような何かをしましたか?

5.今日したことの中で、いつまでも覚えていたいと思えるような特別なことは何か?
この質問をすることで、あなたは達成したことを記憶し、振り返れるようになります。のちの業績評価のようなプロセスや、新年や誕生日のような振り返る機会に、それを思い出すことができるのです。自分がうまくできたことやそうでないことの証拠が、Doneリストには刻まれているのです。

6.ネガティブなことを明日の進歩につなげるにはどうしたらいいか?
挫折やミスから学びましょう。今日しくじったことを、明日は進歩に変える方法を思いつきますか? ネガティブな気持ちを、前に進むためのポジティブな推進力に変えるのです。パーフェクトな人などいませんし、毎日がいい日であることなんてありえません。それでも、過去の自分の思考に基づいて、未来のいい日を創り出すことはできるのです。

7.今日よかったことを3つ挙げよ
達成したことを書き出す際に、よかったことも3つ書くようにします。なるべく具体的に書きながら、その発生要因となったものがなかったかをよく考えます。日々いいことを記録し、感謝の気持ちを忘れなければ、ポジティブなフィードバックループをうまく持続できるようになるでしょう。



日記のテンプレートに使えるかな、自分を成長させる日記

ほめ日記実践ガイド

posted with amazlet at 14.10.28
手塚 千砂子 田中 宏幸
三五館
売り上げランキング: 245,280

コメント

タイトルとURLをコピーしました