もう一人の自分に問いかける 

もう一人の自分に問いかける  lifehack

日々の思いつきなどをメモとして保存しています。
短い文章でサッサッと記入しており
その時は何のことかわかるのですが
後になって読み返すと
???
なんてことがあります。

 

今回はそのメモの中の一つを取り出して何のことのメモなのか思い出しながら書こうと思います。

・メモ
もう一人の自分に気づく
自分に声を掛け、目覚めているか?
 「はい」などの自問自答を繰り返す

こんなことがメモとしてありました。
何のことか最初さっぱりわからずです。徐々に思い出すことは自分の可能性を引き出すとか
自分を目覚めさせる活性化させるそんなようなことのブログか本か何かの記事を読んだ時に記入したような記憶があります。

もう一人の自分に問いかける 

実際に自分を他人目線で見ることや自分に問いかけることは非常に大事なようでして、僕自身も以前に部下に教育をしている自分をたびたび想像し、それ自身の内容は自分に対しての課題だったことが多々あります。自分では意識しづらい所も人に対しては目について指摘しやすいこともあり、そういう意味では他人に指導するつもりで自分で意識しるという感覚なのかと思ったりします。

自分自身の問いかけに対して返事をする『はい!』の部分は意外にも重要と思えます。

この自分に声をかけることで自分を本当の意味で呼び起こすという事で有効な気がするのですがどうなんでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました