自然の良さを感じさせる絵本 だいちゃんとうみ

blog

おすすめ絵本です


だいちゃんとうみ


ストーリーは日常の中の話なので何もないです。
ただ子供たちの日常が自然の中にあり、遊びも自然を通したものが当たり前のようになっており、それがとても素敵です。


釣りをしたり捕った貝でご飯を作ったり、竹を使った遊びを帰り道の道中に何気なく行う。
この帰り道に小刀をすっとだして竹を切るのですが、現代だとカッターみたいな物も持っているだけでも警戒する都会との差がとても生々しいです。


自然で遊ぶとはどういうことか
その一部を見せてくれる絵本です。


対象年齢は4歳から

だいちゃんとうみ (こどものとも傑作集)
太田 大八
福音館書店
売り上げランキング: 316,209

コメント

タイトルとURLをコピーしました