子供の成長を通して見えてくるもの。

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

育児

子供の嘘、隠し事

更新日:

息子はよく忘れ物がある。
家に対してもお手紙の提出を忘れたりすることがに日常的だ。
ある手紙を渡し忘れ、翌日も新しいお手紙が来るが渡し忘れる。
それが重なると鞄にはたくさんの手紙が詰まっている。


定期的なカバンの中身を整理する際に発覚
シコタマ叱られて半べそとなる(。>0<。)ビェェン


でも数日たつと再び忘れる(*゚▽゚)ノ
そして忘れた手紙を出さずにやり過ごそうとする。

結局は怒られても子供たちは行為を反省することはないという結論の気がする。

怒られることでの対応は

怒られないようにすること。

この場合は手紙をちゃんと渡すことが怒られないことになるが、

子供たちは手紙を渡せるなら最初からできているという結論になりそうだ。
だから怒られる対応策として手紙の存在を無かったことにする対応になる。


大人でも忘れることはある。

ミスは人には必ずある。

この失敗からやり直すようにしてもらいたい。
つまり忘れ物をしても翌日になっても遅れても出せるようにしたい。
本人が失敗したことに気がついても再び歩みだせるような環境にしたいと思う

 



それを考えると怒ることのメリットは非常に少ないように思える。
感情をぶつけるだけでは人は変わらない

 

大事なのは失敗した時、

間違った時などの対応の仕方を子供たちが自ら編み出すことだと思う。

 

 

いちいち大人が失敗したら○○するんだよとかアドバイスする必要はないのだろう。
僕はすぐに口出しをしてしまう。息子にしてみたらウザったいようだ。

 

 

これは非常に反省しなければいけない。常に一歩引くことを念頭に置かないといけないようだ。


とにかく子供たちには躓いても転んでも立ち上がるような意欲を養いたいと思う今日この頃




そして習慣化をするには21日間は最低必要とある。この最低必要な日数は徹底して導いてあげる必要がありそうだ。

子供の嘘、隠し事
宝島社
売り上げランキング: 47







amazon

子育てに役立つ本。子供のサインを感じ取るために

2020/09/19

子育てに役立つ本。子供のサインを感じ取るために

子育て関連の本の中でアドラー心理学は本当に面白い。 その本を色々と調べていく中で見つけた一冊。 子供の教育 過小評価されて育つと過小評価されることを恐れ他人がひいきされたり自分より好まれているのを見る ...

2020/09/16

ビジネス、プライベートの効率化、人生のパフォーマンスを上げるアイテム

電話の着信が異常に多い北国です どーもこんにちわ 仕事上なのか、よく着信がきます。 電話をもって話をしているときに腕が痛くなるくらい通話も長いんです。 30分当たり前 そんな時いつも利用していたのがi ...

シャオミのMiスマートバンド5  導入しましたよぉ

2020/09/08

レベルを上げた生活を!シャオミのMiスマートバンド5 導入しましたよぉ

Advertisements スマートなガジェットに目がない 肥えた北国です こんにちわぁぁぁ     ガジェット好きな僕はガジェット好きな子供繋がりのお父さんからあるガジェットを ...

2020/08/31

子育てシェアスペース???

毎日思考中 頭がヒートアップしております。 こんにちわ北国です。 現在、ゲストハウスんの運営管理とFXトレードのテスト売買、ツール検証をしております。 事務所であるゲストハウスのビルには元スナックのと ...

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

2020/08/28

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

規制と自由 世の中には魅力的なものがいっぱいある。 映画やゲーム、動画にアウトドア、料理、お菓子、ケーキ、沢山あって書き入れない。 これらはすべて楽しくおいしく面白いものが多い。 でも全員がやっている ...

-育児
-

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.