書評 少年スポーツ ダメな大人が子供をつぶす

書評 少年スポーツ ダメな大人が子供をつぶす 育児

子供が野球の習い事をしていることも有り
以前は空手の習い事などをしていたということもあり、改めてこういった点に親としての立ち位置的なものの認識を持とうと読みました。

 

 

結論から言うと物凄く良かった。
良本!

親として指導者としての本質的なものがわかりやすく書かれており、結果だけに拘ってしまうことへの結末なども例をあげながら書かれておりよかった。

 

親としての僕の立場としては、やはりこういった立ち位置にいるべきであり、子供の主張を優先するうえでも大事にしないといけないこと守るべき人道的なことなど、技術的なこと以外の部分として大事なところがあるというのを実感。

 

 

人道的となるとマナーなどの部分になり、挨拶、行儀などそういったところだ。これを習い事先で躾を期待するのは間違いであり、家庭内で行う部分というところがよくわかった。

 

そして、指導としても人道的な観点(暴力、性的な指導)からズレ他所の指導に関しては、いくら勝率が高くなるとか、レギュラーにしてもらうためだからと思って行うのは間違いというのも改めて確認。

 

様々な意見があると思うが僕はこの本に出会えたことが自分の信念というところを再度認識することができ、とてもよかったと思う

書評 少年スポーツ ダメな大人が子供をつぶす
永井洋一
朝日新聞出版 (2013-09-13)
売り上げランキング: 96,361

コメント

タイトルとURLをコピーしました