漫画ホットマンから 泣いたカラスがもう笑った

漫画ホットマンから 泣いたカラスがもう笑った 育児

笑う門には福来るとはよく言ったものだと常々思います。

子供たちは小さなことやなんでもないことでゲラゲラと笑い
そこには本当に福が来ているんだなと感じさせてくれます。

 

体も小さく力も弱く、知識もまだまだおぼつかない子供たちは

日々笑って過ごすことで福を呼ぶことが唯一の生きる手段なのかなと感じさせてくれます。

今回は主人公の娘であるナナミが泣いたことに対する主人公であり父親のエンゾウの対応です

image

色々と考えてしまうセリフですね。

大人になることで体裁をとる

時として必要なこともあるかもしれませんが、大概は必要のないことなのでしょう。

それにより自分の行動を制限してしまっているということの方が一番の問題なのかもしれません。

体裁を気にしないでいるのに、周りの環境から体裁を気にしないといけなくなる、

体裁を気にするのが当たり前の風潮と感じさせてしまっている家庭環境を改めて見つめなおさないといけないんだなと感じる今日この頃です。

気持ちを言葉にできなくなる ホットマンから

本当の自分とは 漫画ホットマンから

子供に理解がある・・・ 漫画ホットマンから

育児漫画ホットマンを読んで 風景とセリフが合わさり引き込まれた

全国のさくらさくらんぼ実践保育園

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました