北海道から子育て相談、育児はみんなでやるよ

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

育児

子供のお小遣いの習慣

更新日:

我が家では長男にお小遣いを渡している。

ただルールとしてお小遣い帳記入が必須の条件だ。
これに対して息子はズボラだ。
だからお小遣い無しの月が多々ある。

でも息子は気にもしない、あまり使うことがないから。

それでも欲しいものが出てくるがお小遣いのルールを守ってないからもらえない。

もらえないから、あきらめる。

欲しくないならいいんじゃない?と思うところだが最近思ったことがある。

心配な点がある
・出来ないということだけが浮き彫りになり、それを克服するような展開などのチャンスはそうそうないってこと。(小遣いは月一回だけだから)

・出来ないことを克服しようとするよりも出来ることを伸ばそうとする年齢なのではないかということ

 

Advertisements

僕としてはまず

お金に対する習慣を持ってほしい。

月一回のチャンスではなく、週一回くらいのお小遣いの日であればお金の動きをもっと身近に感じ取ることができると思った。

 

動きを身近に感じることでその流れを記入する意味もあり、肌で実感できる。

必要になれば覚えるだろうというのはもちろんだ。

気になったのは

出来ないから渡さないという点

減点方式でのため完璧でなければいけないということ。

できたらもっともらえるわけでもない、

何かしたらたくさんもらえるわけでもない。

ただミスしたらもらえないってこと。
オール5以外は認めないってことになる。

ここに僕の疑問がわいた。

お小遣い編 大事なことはお金の記録

息子にお小遣い帳をプレゼント お金の教育

お金の話の本を読みました。育児のことも書いてたよ

お小遣いのルールなど

お小遣いをどの時期にあげようか







amazon

-育児
-,

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.