進級し意欲的な長男。子供の保育園

進級し意欲的な長男。子供の保育園 育児
Advertisements

子供の意欲

入学式が終わり、我が家の息子と娘が進級した。
息子は5年生
娘は2年生
最近の学校では一年単位で担任が変わる。

新しい担任が発表され、息子はとてもうれしそうだ。
ハイテンションというよりも意欲的
物凄く意欲的
今までに見たことなかったハンカチとチリ紙を前日から用意し、
家のお手伝いも積極的

意欲的な子供を見るのは
親としてもうれしい。

あとはこの意欲的な勢いを我が家でどうやってサポートしていくか!
ここに限る。

外の環境を変えようとするのは、責任を外に押し付けているだけだ。
外の環境をどうしようか考えるのは無駄なことに近い

New photo added to "Camera Roll"
なぜなら
家から出た外の環境のせいにするのは、天候によって意欲が低下するとか高まるといっていることと同じで、コントロールしようがないことをコントロールしようとしていることになる。子どもは自立に向けて歩んでいるために外側の環境をいつまでも親に頼って変わるという意識を根付かせるのも困るわけである。

 

ただ子どもとして対応できない範囲(犯罪や行き過ぎた行為)に及ぶ場合などは大人としての対応をしなければいけないと考えている。
しかし、親としては外のどんな環境に対しても自分なりの対応を見出すように支援しなければいけないというのが僕の考えだ。



 

ここからが我が家の本当の
勝負所なんだろうなと感じる

 

 

なかなか小樽の雪解けは遅くて、庭の雪はたっぷりと残ってます。どうやら溶けてから再び降ったりしたことで凍った層が三重くらいになって溶けづらいとのこと。

去年の入学式当時の写真を息子と見ていたら、背景の雪解け具合から今年はまだ残ってるねという発言を聞き、観察眼は大したものだなぁと感心しております

子供たちの意欲と自信

小さなきっかけが自信を作り意欲を高めたのかな

意欲的な長男 朝練

外で遊ぶ子供の寒さは意欲でどうにでもなる

子供の自主練。自主練も結局は意欲の問題なんだなと理解した

子供の意欲について考える。アドラー心理学の勇気づけとの共通点

息子の習い事、注目とアドバイスから子供の意欲を考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました