S父からのお話

息子のイタヅラから相手の家へ謝罪と返却に行き
そこからお友達のお父さんから息子への話が合った。

 

デュエルマスターズカードはトレーディングカードと言われているもの
トレーディングカードとはお互いの意思のもとに交換し合い楽しむもの
それは相手の意思を背いて手に入れたものはただの泥棒になってしまう。
という話から始まり
我が家の息子の気持ちをS父が自ら代弁しつつ、お友達のHの気持ちを代弁しつつ
とても静かに柔らかく語りかけてくれたようだ。

僕はこの話を妻から聞き、先日紹介した本、

反省させると犯罪者になります (新潮新書)
岡本 茂樹
新潮社
売り上げランキング: 3,361

この内容と同じだなぁと感じた

うちにたまるものを語らせるようにし(今回は代弁として語った)、なぜ問題を起こしてしまったのかを考えるように促す。
(相手のことを考えろと僕は言ってしまうが、そうではなくしっかりと息子を導くような展開をしてくれたのだ。)

僕は若いお父さんを見くびっていた。たっぷり叱ってくれてよいと思ってた。
悪いことをしたのは我が家の息子であり反省しなければいけないところだが、ちゃんと受け止めてくれた。

この行動は本当に心から尊敬する。
この導き方は僕がしたかったことである。これを今回は代わりにやってくれた。それも被害者の父親である。

息子同士は同じ年齢、長女は年齢が近く、三番目は同じ保育園に通っている。こんなにも接点が多いが接する機会は少なかった。
だから知らないところが多かったのだが、僕はいろいろな意味で反省する。
この素晴らしいお父さんに敬意を表したい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました