親同士の交流

親同士の交流 blog


人が集まればいろいろな趣味嗜好がある
それを子供のためと言って人の趣味に合わせる必要もない。

だから、やりたくないこともやらなくていい。

どこまでが???

釣りに誘われ釣りは嫌いなのに無理に釣りに行くのは、
やりたくないなら無理に行く必要性は感じないが、
もし子供がやってみたいとか、好きだからやりたいとなるなら、子供が自分だけでいけないのなら協力することも有りかなと思う。

 

 

当然、必須ではない

ただ考えてほしいのが、いろいろな環境に行くことで様々な思考が生まれる。
これは大人も子供も同じ。

 

 

そういう意味では親としては面倒だと思うが、そういった場に参加するのも一つの育児でもあるかもしれない。
もちろん参加しないのも有りだ。

 

 

何もしないと何もないが、何かすれば何かが起こる
これをワクワクをもって試してみたいと思う今日この頃

さくらさくらんぼ保育実践保育園

コメント

タイトルとURLをコピーしました