すんごいぃー甘えん坊

すんごいぃー甘えん坊 blog

保育園にいくと子供たちが沢山いる。
みんな似たり寄ったりの年齢だが、小さいうちはこの1歳や半年でも身体から精神にも大きな差が出ている。
運動能力にずば抜けた子やよくしゃべる子、おませさん、色んな子供がいて面白い。

年齢にあった運動能力ということで色んなリズムなどを保育園ではやっているようで、側転や竹のぼりなどを見ると
その運動能力にただ呆然と見てしまう。

ある程度自分を出せて、色んなことに果敢にチャレンジしてくる子はやはり運動能力も秀でているようだ。
通っている保育園でずば抜けた運動能力の子供がいる。
年長さんだが、その中でもずば抜けてすごい。
足も速ければ側転もキレイ。
馬とびも大人の馬になった状態を跳び箱のように飛ぶ
Σ(゚д゚;)
しっかりしているところがあって、さすが年長さんって感じでいつも感心してた。
(*^.^*)
ある時、保育園の行事に参加しているときに、運動能力のズバ抜けた年長の子をお母さんと一緒にいる所を見かけた。

驚いた


いつも見かけるときとは全く違い

すんごいぃー甘えん坊である

意外だった。とっても意外(ノ゚ο゚)ノ

いつもリーダー的な存在でいたその子がそんなにも甘えん坊だと思わなかったので、とっても驚いた。
そして、運動能力と甘えは別物だということが良く解かり、運動神経遺伝だなと実感。

息子に対する過度の期待もしなくなり、
なんだか肩の重みがスッと抜けたような気の楽さを覚えた。

そんな息子の隠れ技の一つ↓
すんごいぃー甘えん坊
隙間から見てます。アップするとこんな感じ↓

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

コメント

タイトルとURLをコピーしました