北海道から子育て相談、育児はみんなでやるよ

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

育児

大人の介入が増えると自分でやらずに、やってもらおうとする。

更新日:

目指せをモットーにしている息子
自分の武器は自分で調達と刀鍛冶にもなってます
先日庭で枝を見つけて、それに鍔<つば>をつけようと木工作業に大忙し

 

模造刀-美術刀剣-関 山本勘助拵え太刀 戦国武将
V.ROAD
売り上げランキング: 76,535

¥158楽天
ドリルを使うようなところがあり、そこはパパさんが変わって作業
穴を開けて、後はヤスリで穴を広げます

たまに手伝ったり、やり方を教えたりしてた。

するとある日、作業の手が止まってきた。


飽きてきたのかなと思ってたら
『パパ手伝って!ここ少しやって!』と言ってる。
できないところなら喜んでと思ったが、
息子が自分でやってたことをお願いしてきた。

 


どうやら面倒になってきたらしい。
そこでお願いしようと考えてるようだ。

 


いつもなら自分でトコトンやるのだが、
今回は意外に早く言ってくる。


思い返してみると、今回は大人の介入が多かった。

 

自分が手伝いの手を出しすぎたようだ
それを当たり前に思ってしまってか、大人もやってくれるものだと考えてるようだ

だから、
きっぱりとお断りさせてもらった。

自分でやって、自分のだからね

すると息子のウネウネが始まった。
泣きべそな息子はすぐひねくれる。


しかし、ここで昔のように機嫌を直そうとすると、
子供の思う壺になってしまう。


だから放置させてもらった。

 

 


我が家では今、泣き泣き時期になってるのかもしれない。
息子も娘も泣き泣き

次の泣くのは


パパの番かな
ゲラゲラゲラゲラゲラ
γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

さくらさくらんぼ実践保育園集







amazon

-育児
-, ,

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.