北海道から子育て相談、育児はみんなでやるよ

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

修理

パネルヒーターが壊れたぁぁぁぁ

更新日:

娘がずっこけました。
怪我がなくよかったです。

しか、オール電化である我が家の暖房『パネルヒーター』の温度を調節する調節つまみを破壊してしまいました。

これが壊れるとどうなるかって??
暖房が常にMax!!!

常時Max!!

ただパネルヒーターごとの調節するツマミが付いているので壊れたところだけがMax。
常に熱々です。

このままだと勿体ない
修理に出すとお金かかる

だからやってみましたよ!
これが壊れた状態です

この棒が出ているものが左に押されていると、暖房が弱くなります。
何も抵抗なく棒が右に出ている状態は温度設定が最高の状態です。
つまり、何かしらで抑えて、温度を設定しないといけません。

ここでDIY魂が燃え上がりました。
小さな魂ですが燃え上がったんです

まずは厚さ3ミリ程度のプラ板を用意し、
穴をあけます

ドリルで簡単に開きました。
これで完了

めっちゃ簡単
はめ込みます

ボルトも一緒に通しておきます、これをナットで閉めることで棒を押すことが可能

驚いたことにボルトの長さが違った。同じものと思ってたのに。
ボルトで閉めると棒が押さえつけられるので、温度調節可能になります

とりあえず完成
後はこのプラ板がこのままでは危ないのでどうにかしないといけませんね。







amazon

-修理
-

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.