北海道から子育て相談、育児はみんなでやるよ

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

blog

動物に怖がる娘と動物が平気な息子

更新日:

我が家には動物がいません
最近でやっとカブトムシがやってきたくらい。

妻も僕も動物は好きなのですが、
娘は苦手です。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
息子はとっても大好き

なんで同じ環境なのに、これだけ変わるのかってくらい不思議です。

思い当たるとしたら、息子のときは絵本の写真でよく動物を読んでた。
そして家の前が公園で、その公園に犬が良く散歩に来てたので
触ったりしてました。

 

娘の時は引越しをして中々動物と触れ合う機会が少なかったのか、
近所に犬がいるのでたまに触りに行ってたのですが、
どうもダメ
犬がいれば泣く、猫がいれば泣く
こんな感じだった

そこで、色々と対策してみました。
普段の遊びから、犬猫の写真をみたり、

写真を見て『いぬ きらい』とか言うのですが
犬はアミのことが好きなんだよーとか
猫が好き好き言ってるよーとか

 

 

 

とりあえず、日常の生活の中に、動物の話題や遊びを取り入れました
ちょうど、息子が動物ゴッコが好きで、よく遊んでたので
そこに娘がヨシヨシをする。
バーチャル動物の触れ合い遊びで本番に向けて練習



近所の犬のところに、たまに遊びにって徐々に近づく
そんなことをずっと繰り返してたら、

とうとう、触ったり自分からさわりに行くことになりました。

超感動父は超涙です

 

 

 

すると、今度は猫が飼いたいと言い出した。
これには驚いた。(@_@)
でも、動物を克服してよかったなって感じです

もしかすると、我が家も動物を飼うかもしれない。

さくらさくらんぼ実践保育園集







amazon

-blog
-

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.