子供が親に固執 べったりして離れない

育児

子供がべったりという展開がたまにあります。
なかなか離れない。
以上に固執したようにべったりと

何でそんなにべったり???


子供たちは日常的に自信たっぷりに活動をしています。
その自信には基本的に根拠がなく、
やったことないことでも、俺にはできると自負しているくらい
(車の運転とか俺はうまいぞ!みたいな免許ないのに自信たっぷり)

日常的に自信たっぷりの子供たちが親にべったりとしてくるとき
精神的な安定を求めていると聞きます。

だからこそ抱っこしてギュっとしてケアしてます。
そんな言葉を聞きますが、それは解決ではない。一時しのぎ
根本の問題が一切解決になってないですね。

解決とは。
この不安からべったりしてくる、固執して離れないのであればその原因などに目を向けるべきだなと。

では、最初の話に戻り子供たちが自信たっぷりに日常を生活しているところに注目です。
この自信たっぷりなのにベッタリしてる、親から離れない。という違和感。
つまりこの違和感が正体であり原因であると判断したいです。

結論
自信たっぷりではないからベッタリ、親から離れられない

親の信頼を得たいからということになります

信頼はいつもしてるよ(怒り(# ゚Д゚))っといわれるところですが、信頼として受け取るのは子供自身なので親としてどう思っていても受け取り手が信頼されてないと感じれば信頼してないのと同じなのです。
では何が信頼していないってことなのか
どういった言動が問題なのか

長くなったのでまた明日

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

コメント

タイトルとURLをコピーしました