保育園では親の撮影は遠慮してもらってます

保育園では親の撮影は遠慮してもらってます blog

iphone4のカメラの性能
家にあるデジカメを越えた時点でデジカメを使うのをやめました。

それからずっとiphoneで写真
o(〃^▽^〃)o
先日、お友だち夫婦との話の中で
カメラの話が出ました。


お友だちのところの長男はもう小学2年生

運動会などをカメラで撮ったりしていたそうですが最近ではあまりカメラでは写真を撮らないようです
\(゜□゜)/
保育園時代は、カメラの写真撮影はカメラ係り以外は
撮影禁止(((゜д゜;)))

親は子供たちの姿を自分の目で見て欲しいとの事からそういうルールがありました。

保育園では親の撮影は遠慮してもらってます
だから、あとあと出来上がった写真を保育園から買う仕組み
自分で撮った方が安上がりなんですけどね。

でも、お友だち家族は息子が小学生になり自分たちで写真を撮るようになってから気付いたことがあると

ファインダー越しでみる子供と実際に目で見る子供の様子は
全く別物で
運動会などの感動は
全く違うということ
それ以来、保育園時代同様にカメラで撮影は止めたと言ってました
(ノ゚ο゚)ノ
これには実際驚いた。

そこまでハッキリとした違いを感じているのであれば子供の様子を自分たちの目で見るということをもっと大事にしたい

もちろん、写真に残すのは記録として残るのでそれも大事ですが、あまりにも決定的瞬間にこだわりすぎると本当の意味での大事なところを見逃してしまうと言うのが解かった。

20120714155154

やはり、子供の姿は自分の目で見てそれを子供が視線として感じると言うのも大事なんだな~

絵本,児童書なら絵本全巻ドットコム

100,000個のエモジ全部

無料▼CLICK!▼

☆☆エモジバ☆☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました