子供の成長を通して見えてくるもの。

子育ちを見守るもの

まず最初に

育児ノイローゼで悩んでいるとき、困っているときに読んでほしい。子育てする親たちへの少しでも支援になればうれしい。そんな気持ちで書いてます。育児はみんなでするもの、だから離れていても会ったことなくてもみんなで考えたい。

blog

保育園では親の撮影は遠慮してもらってます

更新日:

iphone4のカメラの性能
家にあるデジカメを越えた時点でデジカメを使うのをやめました。

それからずっとiphoneで写真
o(〃^▽^〃)o
先日、お友だち夫婦との話の中で
カメラの話が出ました。


お友だちのところの長男はもう小学2年生

運動会などをカメラで撮ったりしていたそうですが最近ではあまりカメラでは写真を撮らないようです
\(゜□゜)/
保育園時代は、カメラの写真撮影はカメラ係り以外は
撮影禁止(((゜д゜;)))

親は子供たちの姿を自分の目で見て欲しいとの事からそういうルールがありました。

保育園では親の撮影は遠慮してもらってます
だから、あとあと出来上がった写真を保育園から買う仕組み
自分で撮った方が安上がりなんですけどね。

でも、お友だち家族は息子が小学生になり自分たちで写真を撮るようになってから気付いたことがあると

ファインダー越しでみる子供と実際に目で見る子供の様子は
全く別物で
運動会などの感動は
全く違うということ
それ以来、保育園時代同様にカメラで撮影は止めたと言ってました
(ノ゚ο゚)ノ
これには実際驚いた。

そこまでハッキリとした違いを感じているのであれば子供の様子を自分たちの目で見るということをもっと大事にしたい

もちろん、写真に残すのは記録として残るのでそれも大事ですが、あまりにも決定的瞬間にこだわりすぎると本当の意味での大事なところを見逃してしまうと言うのが解かった。

20120714155154

やはり、子供の姿は自分の目で見てそれを子供が視線として感じると言うのも大事なんだな~

絵本,児童書なら絵本全巻ドットコム

100,000個のエモジ全部

無料▼CLICK!▼

☆☆エモジバ☆☆

 







amazon

2020/09/19

子育てに役立つ本。子供のサインを感じ取るために

子供のサインを感じ取るために 子育て関連の本の中でアドラー心理学は本当に面白い。 その本を色々と調べていく中で見つけた一冊。 子供の教育 過小評価されて育つと過小評価されることを恐れ他人がひいきされた ...

2020/09/16

ビジネス、プライベートの効率化、人生のパフォーマンスを上げるアイテム

電話の着信が異常に多い北国です どーもこんにちわ 仕事上なのか、よく着信がきます。     電話をもって話をしているときに腕が痛くなるくらい通話も長いんです。 30分当たり前 &n ...

シャオミのMiスマートバンド5  導入しましたよぉ

2020/09/08

レベルを上げた生活を!シャオミのMiスマートバンド5 導入しましたよぉ

Advertisements スマートなガジェットに目がない 肥えた北国です こんにちわぁぁぁ     ガジェット好きな僕はガジェット好きな子供繋がりのお父さんからあるガジェットを ...

2020/08/31

子育てシェアスペース???

毎日思考中 頭がヒートアップしております。 こんにちわ北国です。 現在、ゲストハウスんの運営管理とFXトレードのテスト売買、ツール検証をしております。 事務所であるゲストハウスのビルには元スナックのと ...

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

2020/08/28

子供に○○は禁止とした場合。他者との違い

規制と自由 世の中には魅力的なものがいっぱいある。 映画やゲーム、動画にアウトドア、料理、お菓子、ケーキ、沢山あって書き入れない。 これらはすべて楽しくおいしく面白いものが多い。 でも全員がやっている ...

-blog
-

Copyright© 子育ちを見守るもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.